PROFILE

PROFILE

国内外で精力的にライブ活動を展開するHINAとYURIAのガール・ポップデュオFaint⋆Star(フェイントスター)

2014年のデビュー以来、4枚のシングルと1枚のアルバムをリリース。1stアルバム「PL4E」(ピーエルフォーイー)はOTOTOYでのハイレゾ配信デイリー・ウィークリーともに1位を獲得し、雑誌「ミュージックマガジン」が選ぶベストアルバム2015年・歌謡曲Jポップ部門6位に選出されている。

その存在は海外からも注目も集め、2015年5 月にインドネシアにて開催された20万人規模のフェスにて初の海外ライブを成功させると、現地からの出演オファーが殺到。8月にはアメリカ・サンフランシスコで開催された「J-POP SUMMIT 2015」に出演し、その後、3ヵ月連続インドネシアでのライブ・イベント出演を果たす。現地の人気コミックでは漫画化されるほどの人気を誇り、ファッションサイト“My Kawaii Style”ではアンバサダーとしてモデルも務めている。

これまでに大沢伸一、カジヒデキ、HABANERO POSSE、PARKGOLFらをリミキサーに迎えたRemixを発表するなど、クリエイターとのコラボレーションもさかんで、2016年4月9日にリリースした最新シングル「ネヴァエバ」(映画『ドクムシ』主題歌フジテレビ系「魁!ミュージック」4月エンディングテーマ)には、☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm)、池内ヨシカツらによるRemixも収録。

現在、レギュラーイベント『Faint★Star Presents Tokyo Sound Collection』のホストを務め、これまで小西康陽、カジヒデキ、☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm)、池内ヨシカツらをはじめとする数々のアーティストと共演するなど、ライブ展開に一層力を入れている。